殿のリハビリブログ(復活を信じてる)

旦那様が脳出血で倒れた、復活を信じてます

歌にはやっぱり力がある

先週から週1回ですが言語聴覚士さん(ST)の訪問リハビリも始まりました。

倒れる前にあんなにいつも喋っていたのに

今は自分の言いたい言葉がでてこないので

声すらなかなか出してくれません。

STさんも家族の前では特にそうなるかもしれませんね。

と言っていましたが、

こっちとしてはたとえ間違ってもいいから

なんか声を出してほしいのですが、本人にしてみれば

しっかりと話したいという思いがあればあるほど

声をだせないのかもしれません。

無趣味の殿

先日もSTさんに趣味を聞かれ

首を横に振っていましたが

カラオケは好きだし上手でした

という話をしたらSTさんも

今度是非聞かせてくださいね

案外歌だと言葉もでるんですよ

と言っていました。

殿のカラオケの曲は自分たち世代よりも少し前くらい

昭和40年代くらいかな?

ザ、昭和です。

この週末は懐かしのメロデー的な歌番組が

2つくらいありました。

やはり興味があるのかいつもより真剣?に

テレビを見ていました。

そして本人は気づいてないと言っていましたが

わたしは聞きました

口ずさんでいるのを

曲は「夢想花

サビの部分ではなく歌いだしのところでした。

後は「君は心の妻だから」

この曲は私も知らなかったのですが

殿がカラオケで良く歌ってくれた曲です。

やっぱり歌にはすごい力がある!

と思いました。

なかなかスマホの操作にもいたりませんが

YouTubeなどでもっと曲とか

聞いてくれたら...

と少し期待してしまいました。

焦ってはいけないですよ

とSTさんもおっしゃっていましたが

早く声を聞きたいです。

今日は午前中、近所の河原を散歩してきました。

何気に実現できなかった二人での散歩ができました。

f:id:zunzun504:20190818222352j:image

その様子はこちらのブログに書きました

https://www.rakustreet.com/

 

よろしかったらこちらも読んでください。

介護休暇も残りわずかです

1週間のメニュー?を終えて

あと1週間でわたしも職場復帰します。

今週の殿はデイケアに2日間、デイサービスに2日間、

訪問介護の言語リハビリに約1時間と介護保健で利用できるサービスを

かなり利用しました。

今は要介護5なのでまだ少し利用できる枠があるので、

デイケア、デイサービスに行かない平日2日間の昼に安否確認?

も兼ねてヘルパーさんを頼む予定です。

最初は要介護5だから、かなりのサービスが利用できる

と思っていましたが、要介護5の場合は単価が高いこともあるし

正直、思ったより厳しいかなと思いました。

家に介護者が常に在宅しているならともかく、

介護しながら働くにはもっと色々利用できたらいいな

と思います。

来年の介護認定の見直しでは要介護5になることはまずないので

今よりもっとサービスを減らさなくてはいけないかもしれません。

高齢化社会になる今、在宅介護を推奨しているようですが

核家族も多いし、まだまだ難しい問題が多いなと感じました。

わたしも仕事復帰したら、朝、殿を置いて仕事にいかなくては

いけません。

なので今回キーボックスを設置することにしました。

できればそんなことはしたくなかったのですが、

毎日遅刻するわけにっもいかないし、他の家族

の協力も難しいのでそうするしかありません。

はたしてわたしが仕事にいったあと、お迎えまでに

ご飯食べて準備することができるのか

もはや妻というより

親心?

信じることも大切だけど

まだまだ不安がいっぱいです。

今夜は月が綺麗です。

(写真はうまく撮れなかったけど...)

f:id:zunzun504:20190817212543j:image

雨に降られました

今日は診断書の検査のために最初に入院した病院に行きました。

引っ越しをしたので、病院までかなり近くなり

歩いて5分ほどです。

今は借りている駐車場が遠いので駐車場に車を取りに行くより直接行く方が断然近い。

しかし、今日のお天気は不安定で心配していたが、行きはセーフ。

f:id:zunzun504:20190814232408j:image

到着してしばらくしたら雨が降り出したけど、お天気雨だし、すぐ止むだろうと思った。

案の定、帰りには降っていなかったが、何気に怪しい雲が…

昼すぎてお腹が空いたから売店で何か食べて帰ろうかと思ったが殿が嫌がったので急いで帰ることにした。

少し前に降った雨で涼しくなるどころか、逆に湿気もすごくてすごい暑さだった。

降られないうちに帰ろうと少し急ぎ足で車椅子を押す。

あともう少しというところで

ポツ

あれ?雨かな

その後

ドシャー

あっと言う前にすごい雨が。

持っていたポンチョをとりあえず殿の頭に

被せたが、ほぼ効果なし。

f:id:zunzun504:20190814232418j:image

気をつけながらもマラソン並みに

車椅子を押してしまった。

車椅子の時はポンチョが便利だよと

知人が教えてくれましたが、さすがに急な土砂降りには無理がありました。

雨宿りできるところがあればどこかに入った方が良かったし、安全だったのでしょうが、ちょうど何もないところで土砂降りにあいアウト…

雨女のたたり…

帰宅するとすぐに止みました。

お昼食べてれば、お腹も満たされて雨にも濡れなかったのでは?

と少し思い、殿にも愚痴ってしまいました。

すぐに着替えたし、この暑さなので体が冷えることはありませんでしたが、車椅子の雨対策は今後も考えなくてはいけないかな…

と思いました。

 

在宅介護その3?訪問リハビリ!

退院して10日近く過ぎました。

デイサービス、デイケア、そして、昨日は訪問リハビリの初日でした。

今回のケアマネさんになった経緯が、ケアマネさんの所属する施設に訪問の

言語聴覚士さん(ST)が在籍されていたことも理由の一つです。

理学療法士さん(PT)や作業療法士さん(OT)に比べてSTさんの人数が少ない

ことはどこの地域でもあるようです。

なので殿の場合にはまず第一にSTさんのリハビリを受けたいとわたしからも

お願いしていました。

訪問リハビリなら自宅でリラックスしてできるのでいいのではないかという

意見からとにかく週1回ではありますがSTさんの訪問リハビリの枠を

確保してもらいました。

デイケア、デイサービスでPTさんOTさんのリハビリに続き、久しぶりのSTさんの

リハビリでした。

STさんのリハビリは他のリハビリ以上に相性?が重要?なのか殿の場合

病院でのリハビリは正直、他のリハビリに比べてやる気もなく、そのため成果も

あまり出ていなかった感じがします。

今回もSTさんにお会いするまで少し不安だったのですが、

気さくな明るい感じの女性のSTさんは殿の気持ちを良く理解されてくださり、

殿もいつになく素直?に受けていた気がしました。

発語するためにSTさんの口の形を良く見なくていけないのですが、病院ではなかなか

顔を上げてみることをいてくれませんでしたが、今回はしっかりと見て口を開けて

くれていたのでびっくりしました。

焦ってはいけないことは良くわかっているのですが、とりあえずSTさんとの

相性は良かったようなので一安心。

失語症の回復は緩やかであることもわかってはいるのですが、早く殿がもっと

発語してくれないかな?と期待をもってしまいました。

これで、デイサービス、デイケア、訪問リハビリと在宅介護で受けられる

サービスのうち3つの利用が決まり、契約もしました。

それでもまだ殿が一人で自宅にいる時間もかなりあり、今後は身体障害者手帳

の交付を待ち、そちらで利用できるサービスも使いながら在宅での介護を

続けていかないと難しいかな?とおもっています。

今日は2回目のデイサービスに行き、麻雀を楽しんできたようです。

今後、私が仕事に出た時にどうなるかの不安はまだまだありますが、

とりあえずどのサービスも激しく拒否したりすることはなかったので

第一段階?はクリアしたのかな...

明日は失語症の友の会に見学に行く予定です。

殿は嫌がっていましたが、同じ立場の仲間のところにいくことはわたしも

勉強になるのでとりあえず見学だけは連れていくつもりです。

f:id:zunzun504:20190810205125j:image

デイケアと今後のリハビリ

きの先週末のデイサービスに続き、今週からデイケアにも通い始めました。

サービスとケアの違いって?

わたしも最初は全然わかりませんでした。

デイサービスは事業所に機能訓練や健康チェック、入浴、食事他の

日常生活の介護を受けられるサービス。

デイケアは心身の機能の維持、向上のために主治医が必要と認める場合

に介護老人施設や病院などに通いリハビリの他入浴、食事などの介護を

受けられるサービス。

デイサービスを行っているいる事業所は数も多いし、医者の判断もいらないので

選択肢も多いのですがデイケアは医者の判断を必要とするし、数も少ないので

なかなか思うようにいきません。

殿の場合も最初に勧められた施設に空きがなく、断念。

その他の施設も送迎範囲外だったり、私の介護休暇の後はキーボックスを

利用して家の鍵をあけるということを受け入れてくれなかったりとなかなか決まらなかった。

結局、以前住んでいた近くの老人介護施設デイケアに決まった。

正直、他の施設よりさらに年齢層が高そうで少し懸念していた。

当日、リハビリの様子は見学させてもらい、理学療法士さん(PT)はとても熱心で

感じもよかった。

でもやはり年齢層は先日のデイサービスより高めでさらに女性が多い。

しかも殿の車いすを押してくれていた人は以前住んでいた同じ団地内の人。

ちょっと複雑な気持ちだった。

わたしはリハビリの様子しか見学しなかったが、リハビリ以外の時間、殿の様子が

どうだったか気になった。

デイケアと言ってもリハビリ以外の時間はレクレーションなどになる。

とりあえず、暫く様子をみるしかないが、少し不安ではある。

不安といえば、今日、入院していたリハビリ病院に装具の受け取りにいったが、

退院して1週間が過ぎ、以前よりリハビリしている時間が明らかに減って

いるのはわかっていたが、入院中より、ひざの状態が衰えていることを

指摘された。

せっかく装具作っても、ひざの状態悪ければ使えなくなる。

リハビリの大切さを改めて知った。

本人はやる気あるとは言うが、家にいればやたら寝てるし.....

今後が少し不安になった。

午後は中学時代の友人がお見舞いにきてくれた。

もっと歩けよ

とはっぱかけてくれた。

その後、区役所の保健師さんも訪問されたが、その時はぐっすりおやすみ。

みな、焦らずにと言ってくれるが、焦る気持ちばかりである。

介護してると本当に嫌な自分がでてきて辛くなる。

介護者の介護もほしい。

今はレスパイトと言われる介護者の休息も考えられてはいるが、

介護にはとにかく契約がつきものなのでなかなか簡単にはいかないことも

現実のような気がする。

退院してたった10日でこんな弱音を吐きたくないが、ブログを書くことが

わたしにとってのレスパイトになるのでお許しください。

f:id:zunzun504:20190808230243j:image

昨日は川沿いを往復30分車椅子押して歩き

、役所主催のリハビリ教室に行ってきました。殿は川の鯉をじっと眺めていました。

f:id:zunzun504:20190808230433j:image

 

 

 

初めてのデイサービス

退院して6日目、今日は初めてデイサービスを利用しました。

わたしのもっていた退院後のイメージほぼ毎日デイケアを利用してもらい

とにかくリハビリを休みなくやってほしいと思っていました。

しかし現実がデイケアはなかなか空きがなく毎日のように利用するのは

到底無理で、しかも我が家のように介護者が仕事に出るからキーボックスの鍵を使って

玄関の鍵を開けての送迎。と言う条件を必ずしも受けてくれるとも言えない。

それでもなんとか週2回のデイケアの利用ができることとなった。

そのほかの日をどう過ごすか?

先日も書いたが、ケアマネさんに勧められたデイサービスの事業所が雰囲気も良かったし、機能訓練も実施しているので利用することにした。

最初は週1回の利用にしようと思ったが、ソーシャルワーカーさんもケアマネさんも

介護者が休むためにも土曜日も利用した方がいいのではと言われ、土曜日も利用することにした。

今週と来週はもう1日利用する木曜日に病院に行くため、土曜のみの利用となり、

今日が初日であった。

時間に厳しい?殿は今日は〇時に出かけるよ

と言ったらしっかりとその時間には出かける体制を作ってくれた。

靴下嫌いだが、「仕事と同じだから出かけている間は靴下履こうね」

といったら靴下も履いてくれた。(一安心)

そしてお迎えがくると

あれ?一人?

みたいな顔をして出かけていった。

(プロはあっという間に連れていってくれました)

そういえばわたしは行かないよ。

とは確かに言ってない。

正直、子供を初めて幼稚園バスに乗せた時のような気持ちだった(笑)

今日は初日だったので午前中に見学にいきました。

そのまま一緒にお昼ご飯も食べました。

高齢の女性が多いのでご飯は品数多めで量少なめと聞いていましたが

作りたてのお料理は栄養バランスも良くとても美味しかったです。

殿はご飯のお替りをしていました。

今後もご飯は多めにしてくれるそうです。

夕方帰宅するまでなんとなく私自身も落ち着かなかったのですが

今日はお風呂も入ってきてくれたし、わたしの休養にもなりました。

介護にはいろいろ

な問題がありますが、私自身も介護の勉強をして

介護のプロ

という言葉を何度も聞きました。

家族にとって介護とは24時間ついてくるものです。

でもその何時間かをプロに託すことはとても大切だと思います。

退院してから毎日のように殿の言いたいことがわからず

イライラしていましたが今日はそんな時間もほとんどありませんでした。

昨日は北海道の友人がお見舞いにきてくれたし

高校の友達は毎日のように、グループLINEをくれます。

プロや友人にちょっと甘えるのも決して悪いことではない

いや、逆にそうした方がいいな

と思いました。

デイサービスも高齢者ばかりだからと懸念していましたが

また行くよー

と楽しい感じではなかったものの特に嫌がる感じもなく帰宅していました。

今後もいろいろなサービスを利用してお互いが無理なく

前進できるようにしたいと思います。

苔が好きだと言っていたことを思い出し

苔テラリウムを購入しました!

f:id:zunzun504:20190803211013j:image

新スタート1日目

昨日入院186日めに退院しました。

今日が本格的な在宅での1日目となりました。

長い病院生活でのリズムが焼き付いているのか?

昨日も今日も早い時間から入浴したいと訴える。

入浴介助は正直かなりの重労働....

しかも殿の動きが早いのでしっかり準備してからやりたいのに

気がつくと洋服脱いだりしてるからバタバタです。

それでもなんとか昨日、今日と入浴無事完了....

そして今日は午前中に通所サービスの方、

午後に通所リハビリの方がこられました。

通所サービスはOTの方も訪問され殿の様子を良く見てくれていました。

ここはもう利用することが決定しているので契約もしました。

午後は通所リハビリを利用しようと思っている事業所の方が

こられました。

通所リハビリを強く希望していたわたしですが、どこも枠に空きがなく

なかなか厳しいこととなっています。

今日こられた事業所も車いすのまま乗れる送迎車に空きがなく、

うちの方を回る送迎車はステップを3段ほど上りタイプ。

今日、実際に試してみて、なんとか乗れるが、かなり頭をさげないといけないし、

降りる時は後ろ向きという、正直、介護サービスの車としてどうなの?

という感じもしました。

なんとかなるとは思いますが、事業所での会議を通らなくていけないし、

今日こられた方の反応は正直、微妙でした。

利用したいのはやまやまですが、結果待ちです。

明日は区役所でのリハビリ教室に参加します。

少し前に殿にグランドゴルフなんてどう?

と聞いたら首を横に振っていたのに

なんと明日はグランドゴルフ

はたして素直にチャレンジしてくれるでしょうか。

f:id:zunzun504:20190730212040j:image