殿のリハビリブログ(復活を信じてる)

旦那様が脳出血で倒れた、復活を信じてます

もうすぐ発症からまる3年

こちらのブログは久しぶりの投稿です。

2022年もスタートして

10日経ちました。

1月は殿が倒れた月なので

毎年新年1月を迎えると

次の2月が無事に迎えられることを願います。

殿は今の生活にも慣れたようです。

相変わらず

週2回のデイケア

週2回のデイサービス

週1回B型作業所(往復は障害のヘルパーさんに依頼)

週1回訪問の言語リハビリ

その他に週1回在宅日にはヘルパーさんが昼に訪問

訪問のマッサージが週2回

とかなり予定はびっしりです。

朝は私が7時頃に通勤で外出するので

それまでに朝食と着替えをすまし

お迎えがくる9時過ぎまでは

自分え自由に過ごします。

間違い探しが得意なので

最近はよく雑誌を買って

応募しています。

今年こそ何かあたってほしいです。

最近は塗り絵もはまっているようです。

そして麻雀は

やはり1番の楽しみのようです。

まだ現役世代

働けなくなって寂しい

という気持ちは殿にはないようです。

最初はなんで?

と思ったこともあるけど

長年遠距離通勤がストレスだった殿にとって

体は不自由だけど

決して今が悲観すべきことばかりではないようです。

もっと歩いてほしいと

実施していた自費リハビリは

正直、どこまで成果あったのか不明。

言語リハビリはかなり効果でてきています。

この先

二人でどんな人生を歩んでいくのか

まだまだわかりませんが

とりあえず

この1月を無事に過ごして

発症から4年めを

スタートしたいです。

f:id:zunzun504:20220110173113j:plain

押し花で作ったカレンダー 玄関に飾り来る人に自慢?しています



自費リハビリやめました・・・

こちらのブログには久しぶりの投稿です。

昨年の終わりから始めた

自費の歩行リハビリをやめました。

理由は高額なのでこのまま

払い続けることが困難になったからです。

あとは

担当の方の熱い思いと

殿のやる気に

温度差がでてきたことです。

 

デイケアでのリハビリは

現状維持が目的と言われます。

まだ若い殿は

リハビリをしっかりやれば

もっとよくなる。

そう思って始めた自費のリハビリ

デイケアでのリハビリに比べれば

ハードだったと思います。

でも決して無茶をしていたわけではない。

私の頭の中では

一緒に歩いて買い物行けるかな?

家の中なら車いすなしでも

大丈夫になるかな?

などど妄想?もふくらんでいました。

 

それが無理だとは

今も思いたくはないけど

正直なところ

厳しいのかな・・・

自費リハビリのPTさんが

最後に

「厳しいことを言いますが

この先リハビリ量が減れば

間違いなく悪くなります。」

「甘えてもいけないし

奥さんが甘えさせてもいけません」

と言われました。

もちろん意地悪で言ったことでは

なくあえて厳しい言葉を

言ってくださったのだとわかっています。

だから

「いい意味でこの期待を裏切ってください」

と言われました。

リハビリをやるのは殿

PTさんの技術なども必要かもしれませんが

一番は本人のやる気

良くなるんだという気持ち

殿にその気持ちがないとは

いわないけれど

何が何でも歩きたい

というようには

私には思えない。

この8か月に

かけた高額なお金と

時間が無駄だったとは

決して思わないけど

現実は厳しいということも実感。

さてこの先どうなるか・・・

f:id:zunzun504:20210801092718p:plain

 

 

コミュニケーション能力

今日は3か月に1度の通院日でした。

歩いても数分のところにある総合病院なので

できれば散歩ながら歩いていきたかったのですが

関東も今日から梅雨入り

朝からシトシトと小雨がふっていました。

車の乗り降りや駐車場のことを考えると

このくらいなら歩いていきたいと

思った私に対し、車で行くという殿

しぶしぶと車でいきました.。

我が家の車はタクシーより高さがあるので

乗るのに少し時間かかったのと

病院の車いす用の駐車場に空きが

なかっため歩いていくより

3倍くらい時間かかりました。

着くころには雨あがっていたし

帰りは晴れてきたし、

病院は2時間半待ち

とても疲れました。

 

今日改めて感じたのが

殿のコミュニケーション能力

行く時に団地の駐車場で

私の知らない男性に挨拶(手を上げる)

向こうから少し話しして

バイバイと手を振る

聞くとデイサービスでご一緒の方らしい

病院に着いて受付をしていると

私の知らない女性が

殿の肩をポンとたたき

「こんちには。私も今日受診なの、じゃあね」

と挨拶

聞くと作業所でご一緒の方らしい

やっとのことで受診が終わり

病院を出ると

先日まで通っていた老健の車が停まっていた。

そばにいたドライバーさん

必死で声を出すと

気付いたドライバーさんが

「〇〇さん、デイケア変わっちゃって

寂しいよ。でも頑張ってね」

と挨拶される。

私はドライバーさんとは面識がなかったのですが

「他のドライバーも寂しがってるよ」

と言われ本人も身振りで挨拶する。

 

f:id:zunzun504:20210614161705p:plain

もともと誰とでもよく話す人でしたが

話せなくなっても

声を出し、身振りをして

決して自分の殻に閉じこもるようなことがない

(入院中は違ったかな?)

この体制にはちょっと感動しました。

そしてこういう人だから

毎日のように色々なサービスを利用したりして

外に出していることも間違ってないな?

と感じた今日でした。

 

初作品

f:id:zunzun504:20210607083526j:image

気がつけば6月

そろそろ関東も梅雨入りでしょか…

殿は4月から作業所に

お試しで通っています。

いわゆるB型作業所と呼ばれるところで

3月まで行っていた

リハビリ教室を主宰しているところです。

通所するにあたって

往復のヘルパーさんの確保が

大変だったのですが

運よく行きも

帰りも見つかり

一般のタクシーに乗る練習もしたのですが

今のところ

行きも帰りも

ヘルパーさんが約20分ほどの

のりを車椅子を押してくださり

週1回だけですが

通っています。

時折休みもあったため

まだ数回しか行けていませんが

初作品ができあがったようで

持って帰ってきました。

本来はバザーやイベントで

売ったりするのでしょうが

とりあえずお試し期間ということで

持ち帰ってきたようです(多分・・・)

その作品がこちら

f:id:zunzun504:20210606101421j:image

手編み?の座布団です。

もともと器用なので

なかなかの出来栄え?

利き腕ではない

左手だけで作ったとは

思えません。

時間はかかったけど

教えてもらいながら

ほぼ一人で作り上げたとのこと…

わたしは不器用で

めんどくさがり屋なので

なんでも適当なんだけど

殿は細かい作業とか

好きなので

ものづくりに

向いているのかもしれません。

この作品をみせて

指でお金を

示すので

何かと思ったら

私に売ってあげるとのことでした(笑)

では焼酎1杯で・・・

 

ヘルパーさんとの往復も

川沿いの道を

鯉を見つけながら

楽しんでいるようです。

作業所には同年年代の方が多いので

デイケアやデイサービスとは

また違った過ごし方ができて

助かっています。

このままお試し期間が終わり

正式に通えるといいです。

 

少しずつだけど…大きな変化

殿が退院してから1年と10ヶ月近く

経ちました。

毎日一緒にいると変化がわかりにくいですが

2年前を考えてみたら

とてつもなく大きく変化しています。

2年前は入院生活も長くなってきて

かなり鬱状態

病院に行く度に

私にあたっていたと思います。

笑顔もなく

テレビを見ることもなく、

ただその日が終わるのを

待っていただけの

感じがします。

リハビリも頑張っていたけど、

まだこうなってしまった

自分のことを受容できずに

もがいていたのだと思う。

それを考えたら

今は

毎日テレビを見て笑い。

デイサービスで麻雀を楽しみ。

声もよく出るようになり

時として言葉もわかるようになった。

すごいじゃん!

 

毎日一緒だと

リハビリの効果もわかりにくけど、

2年前と比べたら

全然違う。

2年前は

私も初任者研修が始まり

引越しの準備もして

激務?のようでした。

なのでどんなに食べても

太らず…

今は食べた分太ります(泣)

 

辛い、大変とばかり

思ってしまいますが、

とてつもなく

変化していました。

 

また何年かしたら今日より

素敵な変化しているといいな。

f:id:zunzun504:20210513111811j:image

リハビリ教室卒業!

3月は卒業の季節ですね。

殿も6月から通っていた市主催の

リハビリ教室を卒業(修了)しました。

車いす参加は殿だけだったようだし

上手く話すことできないし

と心配していましたが

1度も休むことなく

クリスマス会では1等の

豪華フルーツを当て

ボッチャで優勝して

商品をもってきてくれたり

ガイドヘルパーさんの協力もあり

楽しく過ごせたようです。

4月からは作業所に体験でいきます。

なかなか見つからなかった

帰りのお迎えのヘルパーさんも

見つかりました。

少しずつ

また前へ進めればいいな・・・

外出練習でフードコートに

行った際に嬉しそうにラーメンを

食べていたので

チキンラーメンのイラスト

とのことです(笑)

f:id:zunzun504:20210329220325j:image

 

こちらのブログもよろしく

介笑スマイル!「笑顔は介護の力になる」

殿はそろそろ3年生?

早いもので、もうすぐ3月

4月になれば、入学、進級と

学生たちは1歩前進の時期です。

さて我が家の

2年生も3年生に進級?

小学校だったら低学年から

中学年になる頃です。

先日、脳卒中家族会の会の

オンライン会議で

脳出血で倒れて2年なんて

まだまだ赤ちゃんよ

という話しがありました。

そう・・・

脳出血の後遺症は長い時期で

みなくてはいけないことは

わかっているつもりなんです。

でも長いよね・・・

たった2年かもしれないけど

もう2年・・・

この先どこまで復活してくれるのか

それは全然わからない。

小学校は6年で卒業するけど

殿はこの先何年生までも続く。

特別授業?の自費の歩行リハビリも

いつまでやるのか・・・・

とってもいいリハビリだが

金銭的にいつまでも続けるわけには

いかない。

頑張ってはいるが

もともと慎重な性格なので

難しいことにチャレンジはしない。

無理して骨折しても大変だけど

もう少しチャレンジ精神?がほしいな・・・

今週1回行っているリハビリ教室が

3月で終了なので4月から

その日を作業所に通いたいと思い。

役所の方などと調整中。

しかし、ひとりでタクシーに乗り込むことは

困難なためヘルパーさんを探しているが

まだみつからない。

毎回介護タクシーでは金額的に難しいため

ヘルパーさん同行でのタクシー移動の予定。

介護タクシーから少し難しい移動に挑戦。

もう3年生だからね。

少しずつ新しいことにも

チャレンジしてみよう。

河津桜は満開ですね。

f:id:zunzun504:20210227105143j:image

今年もお花見は難しそうですが

花は咲きます。

殿にももう一花

咲かしてもらいたいです。